スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昆虫にとっての存続の危機とは

  • 2014/10/17(金) 18:32:33

今、人類はエボラ熱の脅威でともすれば、 存続の危機を迎えるかもしれないけれど、 昆虫にとっての存続の危機とはなんだろう? もちろん人間による環境破壊等あるとは思うけれど このような病原体で危機を迎えたことがあるのだろうか? 人類はこれまでに様々な危機を乗り越えてきたが このエボラを克服することができるのだろうか?

スポンサーサイト

クワガタ復活の森  2年目

  • 2014/08/14(木) 08:05:26

クワガタ復活の森へ1年ぶりに入った。

1本目のクヌギでコクワガタのペアを発見!!

こういう光景を見ると、汗水かいてクヌギを植樹して

良かったと思う。

DSC_0162.jpg

次にはノコギリのペアを発見!!

昨年は見れなかっただけにこれは嬉しい!!

しかも大歯型!!

よくぞ来てくれた。

それとも昨年すでに親虫が飛来してたかも。

DSC_0155.jpg



さらに大型のコクワガタを発見。

なかなか良い感じ。

DSC_0146.jpg


午後8時、再び森へ入ったが、ノコギリ以外はカブトを2ペア発見。

この日は残念ながらヒラタクワガタと会うことは出来なかった。

16日再度、調査してみます (^^)

クワガタ復活の森  その後

  • 2014/08/12(火) 13:53:12

昨年のお盆、クワガタを確認できた実家の裏山。

明日里帰りで1年ぶりに再確認を行う予定。

ヒラタとノコギリが確認できれば定着したとみて

いいんじゃないかな。

昨年はクヌギからいい具合に樹液が出てていたけど

どうだろう?

のちほどレポートしますわ。



クワガタの森復活!!

  • 2013/08/16(金) 21:17:22

20年ほど前、祖父が実家の裏山一帯に大量の除草剤?

を散布・・・その後カブトもクワガタも姿を消した。


散布前は10本ほどある大きな栗の木とシラカシ、

アラカシ、コナラなどにノコギリ、ヒラタ、コクワ、

アカアシなどが夏になれば普通に見れたものだった。


クワガタの楽園をなんとか復活できないかと7年前に

実家の裏山に15本のクヌギの苗を植えた。

その内、7本が順調に育ち、2年ほど前にカブトが復活。

そして昨日およそ20年ぶりにクワガタを発見した。

クワガタはコクワとヒラタ。

猛暑にもかかわらず日中、樹液に夢中になっていた。

昨年シロスジカミキリを発見したので、その幼虫が

クヌギに入り樹液が出るようにしたのだろう。

小ぶりながらもクワガタを発見できた時は

思わずガッツポーズをしてもうた^^

実家のクヌギ林計画

  • 2011/10/21(金) 08:58:34

本日は代休につき実家にクヌギの苗を植えに行きます。

4年前に実家裏庭にクヌギの苗を10本植えたところ

ようやく今年樹液が出始めて複数のカブトムシを発見。

今日は第2弾としてクヌギのどんぐりと苗を植えて

きますばい^^


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。